【ヴァルキリーアナトミア】レナス・ヴァルキュリア

レナス

ヴァルキリープロファイルシリーズに全て登場する戦乙女です。

1作目で主人公として登場し今作のヴァルキリー アナトミア ジ オリジンでも主人公として登場する重要人物

ヴァルキリプロファイル -レナス-での主な役割は人間界で死んでしまった人間の魂を選定し、エインフェリアとして来たる神界戦争ラグナロクの為の人員を集めるというのが役割になります。

VP1では剣と弓を装備する事が出来ましたが、ヴァルキリープロファイル-シルメリア-、咎を背負う者では剣の装備だけとなって登場

必殺技はどのシリーズでもニーベルンヴァレスティ

参考動画

任務意外は人間として生活する女神

戦乙女は普段は人間として暮らしてます。
時が来るとオーディンに選ばれた1人が人間から転生し神族になり、任務を終えると再び転生し人間の生活へと戻ります。

これは互いに接点のない神と人間の橋渡しをするために必要な資質であると考えられており、そのせいか3人の性格も変わってきます。

プラチナ
一作目のOPで登場するプラチナ

レナス意外にも妹のシルメリア
姉のアーリィも登場しますが、同じ時代に戦乙女は1人しか存在する事ができず、VP1の頃はアーリィと入れ替わりでレナスが封印されてしまうというイベントもありました。

そんなレナス・ヴァルキュリアですが、シリーズ毎によって色々な顔を見る事が出来ます。

ヴァルキリープロファイル-レナス-

レナス

VP1では、プラチナ(人間時代のレナス)が余りにも酷く悲しく辛い出来事があった為戦乙女での任務に支障がでる…という事でオーディンとフレイによって人間界の記憶を消されていました。

ここからストーリーを進めていくにつれてどんどん謎が解かれていき、ストーリーの面でもヴァルキリープロファイルの魅力に数多くの人が魅了された事でしょう。

人間としての記憶を一切持っていないヴァルキリーに対して戦乙女に選定されたルシオは亡き幼なじみプラチナに影を重ねていき、どうしても想いを伝えたいルシオは神界での掟を破ってしまい…

ヴァルキリープロファイル-シルメリア-

レナス-シルメリア-
レザードが作った新世界に1作目からの世界から次元を飛び越えてアリーシャ達の為に仲間になります。

前作ファンからすればとても嬉しい登場の仕方でしたが…

武器は剣のみで魔法も使えるキャラに昇格

そしてセラフィックゲートでは仲間にする事が出来る

ヴァルキリプロファイル-咎を背負う者-

レナス咎
VP1の世界から数十年前の世界
ここでのレナスは1作目のプラチナを経てからのレナスではない為機械的なしゃべり方、余り感情を表にださない印象を受けます。

主人公ウィルフレドに対して父をエインフェリアとして選定した負い目は感じている為、言葉でウィルフレドに説得をする場面があったり…

セラフィックゲートではレナスを倒すと仲間になりここでも必殺技はニーベルンヴァレスティ

ただ、1作目の様な気合の入った声ではないのが少しだけ残念に感じたファンも多い…

ヴァルキリープロファイル アナトミア ジ オリジン

レナス?
PVで解析された画像のレナス
本作の主人公として登場

声優は冬馬由美さんから沢城みゆきへ変更

PV1ではレナスが発していると思われる言葉が聞き取れる事が出来る

これについては詳細が分かり次第更新していきます。



コメントを残す

-最新情報-

page-top