【ヴァルキリーアナトミア】クラウシュの評価とスキルについて

クラウシュ
鎧に身を守られているクラウシュ
クラウシュは火力になるキャラクターではありませんが、鎧に守られている見た目の通り盾役として使う事で真価を発揮する事の出来るキャラクターになります。

全キャラクター中最大の防御力

クラウシュの最大の魅力はなんと言ってもずば抜けて高い防御力
これだけの防御力があれば敵の攻撃を受けても被ダメを大幅に減少させる事が出来ます。

そしてクラウシュには敵の攻撃を自分に向ける事が出来るスキルバトルシャウトを持っています。

そして敵の攻撃をガードする事で自信のHPを回復する事の出来るスキル「ガードコンバージョン」を持っている為

バトルシャウトでクラウシュに攻撃を受けさせる様にして更に運よくクラウシュがガードしてくれればHPを回復

更にジャストガードのスキルでガードをする事で被ダメを減少させる事も出来るというまさに見た目通りに活躍してくれるキャラになります。

盾剣スヴェルが最適?

武器生成で☆6が出ないとガッカリする事が多いかと思いますが、この盾剣スヴェルに関して言えば…

なんと物理属性のガード確率が35%という非常に高い数値を持っています。

敵が物理攻撃で攻撃してくる場所でクラウシュに攻撃を受けさせる事で火力よりHP回復を優先させる事が出来ます。

また噂ですが、Lv50以降からガード発生率が高くなった気がするという声をネット上でよく見かけるので、もしかするとLvを上げれば上げるほど目に見えないガード確率が高くなる可能性がある?

もしそうだとしたらクラウシュの価値が今よりももっと上がっていきますね。


ステージに配置されたギミック、武器に付加されたスキルを駆使して戦う対戦型ファンタジーバトル!



コメントを残す

-最新情報-

page-top