【ヴァルキリーアナトミア】ネリャの評価とスキルについて

ネリャ

前回のソーが手に入るヴァルハラ防衛戦が余りにも人気がなかったからか、急遽登場したとしか考えられないエインフェリア「ネリャ」

見た目は非常に素晴らしい事この上なく、カチナを使ってきた人ならわかると思うのですが、イグニートジャベリンとクロス・エアレイド持ちですので、使いやすい魔道士として活躍出来ます

また、カチナよりの上記の魔法の使いやすさがアップしている為完全上位互換として登場していますね…

オーディンメダル1000枚と集めなければなりませんが、時間を割けば1000枚は割と現実的に手に入れる事が可能なのでカチナよりも使いやすいネリャにシフトするのはアリかなぁと感じます

キャラクタースキル

アクトレインフォース

アクションスキル使用時、与えるダメージが上昇する

コンセントレイト

味方ターン開始毎に魔力が上昇する

フィアフルバースト

通常攻撃時、稀に威力が大幅に上昇する

ネリャ

人間とエルフのハーフブリードとしてトラキシアの実験体として人工的に造られた生命体

身体は生きている時は培養液に漬からなければ死んでしまう身体を持つ

トラキシアの実験体として造られた生物兵器ネリャ

物語はネリャが逃走する事から始まる

敵を倒す事や殺す事しか命令されておらず、モノとして扱われていた為人間としての感情は欠落しており、鶏を食い殺したりして民家に忍び込む

ユリウスとの出会い

逃走したネリャは偶然ユリウスは屋内に忍び込み、ユリウスに切りつけられてしまう

ネリャの事を動物か何かだと勘違いし咄嗟に斬りつけてしまったユリウスはネリャを介抱し、食事と水を与え、話しをする事にする

ネリャは海を見た事がなく、海を見に行きたい。とユリウスに話す

ユリウスはネリャの事を生体兵器だと知りながらネリャと会話をしていく

ユリウスは ネリャと話してるうちにネリャは自分たち人間と変りなく、純粋で、ただ命令された事に従っているだけ存在だと知る事になる

名前の由来

ネリャとは4番目という意味

ユリウスとの出会いで人としての心を得る

培養液に漬かっていなければ待っている事は死だけなのに、自分の意思で自分自身を作ったトラキシアの兵を殺す

最期はユリウスの背中で眠る様に、満足しきった様に息を引き取る



コメントを残す

-最新情報-

page-top